トラフグ海のほとりにある水産実験所では,最新のゲノム・タンパク質解析機器類と海産生物飼育システム活用して,海に関する様々な研究が行われています. 特に中心となるテーマは「ゲノム情報を利用した魚類の性決定機構・生体防御機構の研究」,そして「魚類の多様性をうみだすゲノム基盤の解明」です. その成果を水産振興に役立てる方法も開発しています.いま研究仲間(学部生・大学院生・学振PDなど)を募集しています. 他大学の学部学生の参加も大歓迎.もちろん外部研究者の利用も歓迎しています.

What's New
2015.7.    台湾海洋大学の先生方が来訪され, 特別講義.
2015.7.    平瀬さんが米国の学会で発表しました.
2015.6.    ギムさんが韓国の国際学会で発表しました.
2016.5.    尾定先生の特別講義「海産二枚貝のGnRHと生殖における機能」.
2016.4.    新メンバー(鈴木さん, 岡田さん, 木元さん)が加わりました.
2016.4.    夏の集中講義(遺伝・ゲノム予測・エコゲノミクス)の日程が決まりました.
               7月26日-27日. 充実の招待講師陣! 楽しみです.
2016.4.    新メンバー(林さん)が加わりました.
2016.3.    水産学会(品川)で皆が発表しました.
2016.3.    新メンバー(小林さん)が加わりました.
2016.3.    細谷さんがゲノム予測について講演します.
               (3/29 水産育種研究会@海洋大学、無料).
               水産先進国における(日本は脱落か?)、次世代のメインストリーム技術です.
2016.3.    中村先生の論文が出版されました.おめでとうございます.
2016.3.    鈴木先生の論文が出版されました.おめでとうございます.
2016.2.    生態水文学研究所主催の全学体験ゼミに協力.学部生約20人が来訪・宿泊・見学.
2016.1.    田角さんの論文が出版されました.おめでとうございます.
2015.12.  鈴木先生の特別講義 フグの生態とか資源についてのお話(2016/1予定).
2015.12.  ブリサンプリング大会無事終了.3-4kgを20本.
               大きな魚のサンプリングはいつもエキサイティングです.
2015.12.  Quanta Magazineで「フグのたった1文字のDNA塩基による性決定」が言及され
                ました。まあ、こういうのを取り上げていくのはきりがないのかもしれませんが.
                ただ,「最初の事例」「教科書レベルの事例」とみなされることはとても光栄な
               ことなので,しっかりとした補強ペーパをだしたいと思います.
2015.11.  魚類性決定遺伝子の研究者たちのあつまり「Dmy研究会」開催.
               宿泊施設があるので、水実は合宿形式の集会には良いところです.
2015.11.  森島先生の特別講義「ニッスイのブリ育種」.
               教科書にのせたいような研究でした.
2015.10.  今年も 「浜名湖をめぐる研究者の会」(12/5)を行います.
2015.10.  新メンバー(平瀬さん)が加わりました.
2015.10.  大気海洋研の国際プロジェクトBELSPO@実験所が今年もはじまりました.
2015.9.    磐田南高校(スーパーサイエンスハイスクール)で講義を行いました.
2015.9.    研究室旅行へいってきました.
2015.9.    新メンバー(佐藤さん, カビールさん)が加わりました.
2015.8.    萩原先生の特別講義「熱帯ウナギとかチョウザメとか冒険とか・・」.
2015.8.    夏の集中講義(魚類免疫学).
2015.8.    水圏・農学開発の実習・全学ゼミ 無事終了しました.
2015.7.    今年も実習シーズンが始まりました.
2015.6.    菊池・細谷が欧州にて学会発表を行いました.
2015.6.    細谷さんの論文が受理されました.おめでとうございます.
2015.6.    植松先生の特別講義「魚類遊泳の基にある神経系と筋肉系の仕組み」.
2015.4.    南伊豆合宿, 一応終了しました.今年はもう少しお世話になりそうです.
2015.4.    新メンバー(ギムさん, 村橋さん)が加わりました.
2015.4.    夏の集中講義(魚類免疫学)の日程が決まりました.8月11日-12日.
2015.4.    倉田さん送別会.長い間どうもありがとうございました.
2015.3.    水産学会(品川)で皆が発表しました. 桜がきれいでした.
2015.3.    濱崎先生の研究成果がプレスリリースされました.おめでとうございます.
2015.3.    某超有名大学の入試問題に, フグの性決定遺伝子が取り上げられました.
               高校の教科書に採用されるような成果を出していきたいものです.
2015.3.    澤山先生の特別講義「日本のマダイ」.
2015.3.    細谷さんの和文報告が受理されました.
2015.3.    生態水文学研究所主催の体験ゼミに協力.学部生20人が来訪・宿泊・見学.
2015.2.    田角さんの論文が受理されました.おめでとうございます.
2015.1.    二階堂先生の論文が受理されました.おめでとうございます.
2014.12.  海遊館が研究成果(超オス)を展示してくれました. 
2014.12.  公開シンポ「動物における性分化機構の進化」東大柏キャンパス.
               とてもおもしろい集まりでした.
2014.12.  浜名湖をめぐる研究者の会(12/6) 無事終了しました.
2014.11.  魚類学会シンポ「魚類における適応と種分化の進化遺伝機構」
               多個体のゲノムを読むことがあたりまえになってきましたね. その例12
               そういえば, 最近水産魚のゲノム解読が相次いでいます(コイ, マス, ヒラメ,
               ティラピア).皆、長年その魚を研究してきた人(生物屋)が論文責任著者.
               ゲノム読みのルーティン化に伴なう世界的傾向でしょうか.
2014.11.  廣井先生の特別講義「塩類細胞~魚が川と海を回遊できるしくみ」.
2014.10.  今年度の実習 無事終了しました.
2014.9.    磐田南高校(スーパーサイエンスハイスクール)で講義を行いました.
2014.9.    遺伝育種学の集中講義 無事終了しました.
2014.9.    体験活動プログラム 無事終了しました.
2014.8.    全学ゼミ 無事終了しました.
2014.7.    細谷さんの論文が受理されました.おめでとうございます.
2014.7.    9/17-18の集中講義案内
2014.7.    フグ、ついにダーウインと並ぶ?
2014.6.    性決定遺伝子の進化に関する短文が出版されました.
2014.6.    水圏の実習 無事終了しました.
2014.6.    奥村先生の特別講義「エビ類の卵黄形成及び性分化の内分泌調節機構」.
2014.6.    吉川先生の特別講義「初回成熟の遺伝学にむけて」.
2014.5.    松永さんと家田さん(同等寄与)の論文が受理されました.おめでとうございます.
2014.5.    片町先生の論文が出版されました.おめでとうございます.
2014.5.    田角さんが世話人となり,海の寄生虫観察会を開催.
               講師の小川先生をはじめ, 皆さん遠路ご参集どうもありがとうございました.
2014.4.    新人歓迎会をおこないました.(写真)
               浜松名物の餃子食べ比べ. フグ唐揚. 鹿鍋. 筍ご飯. どれもこれも美味でした.
2014.4.    宇治先生の特別講義「魚類仔魚の筋肉発生」.
2014.4.    南伊豆合宿,無事終了.やはり野獣が美味でした.
2014.4.    新メンバー(小山さん, 高梨さん, 松永さん, 青木さん)が加わりました.
2014.3.    水産学会(函館)で皆が発表しました.
2014.3.    田角さん ロッテ重光賞受賞! おめでとうございます
2014.3.    鈴木先生定年退職祝賀会.於ガーデンパレス東京.
               楽しい会でした.皆さん,ご参集どうもありがとうございました.
2014.3.    木南先生(静岡水試)の特別講義 「日本のニジマス」
2014.3.    魚類の性統御に関する一般向け和文解説が出版されました.
2014.3.    生態水文学研究所主催の体験ゼミに協力しました.学部生21人が来訪・宿泊.
2014.2.    3/9に魚類の性に関するシンポジウムが開催されます(基生研).
2014.2.    性決定遺伝子の進化に関する一般向け和文総説が出版されました.
2014.1.    中村先生(遺伝研)の特別講義「ソーシャルゲノムアノテーション」.
2013.12.  黒柳さんの論文 が公開されました.
                岡本研・吉浦研との共同研究です.おめでとうございます.
2013.12.  細谷さんが研究集会「ゲノム多様性のデータ解析」で発表しました.
2013.12.  浜名湖をめぐる研究者の会 を12月14日に開催しました. 当日の写真
2013.11.  須藤先生(海洋大)の特別講義 「魚類の回遊の開始機構」
2013.11.  すべての子供がオスとなるトラフグ精子の企業向け分与はじめました.
                レベルの高い基礎研究は当然として,その成果を応用に結びつけることにも
                挑戦しています.
2013.11.  近藤先生(海洋大)の特別講義
               「網羅的な遺伝子発現動態を通して見えてくる水圏生物の生体防御機構」
2013.10.  水研の秋実習 終了しました.
2013.9.    磐田南高校(スーパーサイエンスハイスクール)で講義を行いました.
2013.9.    伊藤先生(東北大)の特別講義 「二枚貝生理学研究の新たな展開を目指して」
2013.9.    開発農学の実習 終了しました.
2013.9.    性決定遺伝子のシンポジウムが開催されます(10/13品川).
2013.8.    進化学会・新学術班会議・NGS現場の会で発表しました.
2013.8.    菊池の一般向け和文総説が受理されました.
2013.8.    中西・中尾・廣野・末武先生という豪華メンバーによる集中講義「魚類免疫学」.
2013.7.    生圏の実習 無事終了しました.
2013.7.    水圏の実習 無事終了しました.
2013.6.    宮澤先生(阪大)の特別講義「模様のパターン形成」
2013.6.    細谷さん筆頭の論文が受理されました.おめでとうございます.
2013.6.    菊池・細谷・田角の和文総説が受理されました.ごくろうさまでした.
2013.6.    宿泊施設の使用規則が改訂されました.
2013.5.    中村先生(北里大)の特別講義「オキタナゴの生物学 妊娠と免疫をめぐる謎」
2013.5.    高見隆江様に感謝する会.於オークラアクトシティホテル浜松.
               高見さん,長い間どうもありがとうございました.
2013.5.    研究成果が記事になっていました.最近気がつきました.
2013.5.    Sex Chromosome Turnoverのシンポジウム(遺伝研)で菊池が発表しました.
               刺激的で親密な雰囲気のとてもすばらしい集まりでした.
2013.5.    小北先生の特別講義「魚類の適応と種分化に関する生態ゲノミクス」.
2013.4.    本年度の第2次南伊豆合宿,無事終了しました.
2013.4.    新年度を迎え,「メンバー」を 更新しました.
2013.4.   「研究紹介」を少しずつ更新してま す.
2013.4.   「研究業績」を更新しました.
2013.4.   恒例の南伊豆合宿,無事終了しました.野獣が美味でした.

東京大学大学院農学生命科学研究科
附属水産実験所 e-mail: 菊池潔
〒431-0214
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島
2971-4
TEL 053-592-2821
FAX 053-592-2822